まあ適当っすよ

適当な内容なんすよ。リンクは要相談っす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

06/05/15 ドキュメント'06

彼女はトリノパラリンピックメダリストだ
小学1年の頃からスキーを初め、スポーツ少年団でノルディックスキーを教わる。
試しにバイアスロン(ノルディックスキー+射撃)をやったところ、
中々の成績だったためトリノパラリンピックでバイアスロンに出場して見事銅メダルを獲った。
初めて射撃をしてから僅か1年足らずの出来事である。

一見すると才能があったように思える。
そこで彼女の生い立ちを書こうと思う。

生まれながらに左手の指がない。
家族も本人もそれを受け止めながらも他の子供と同じように親御さんはしつけ育てたそうだ。
保育園の頃
独楽回しをしようとしたが上手く出来なかった。
独楽の紐を巻くのには左指で独楽を固定する必要があったのだ。
だが彼女は左手と膝で上手く固定したのだ。
自分のカラダを上手く使ったこの方法、自分のカラダを知り尽くしていないと出来ない業である。

もし東大(頭が良いというよりは現在の勉強がただ出来るだけの奴を比喩した意味で批難する気は全く無い)が同じ状況になったらどう答えるのであろうか?
左指の代わりをするロボットを作る。或いは義手とでも答えるのであろうか?
確かに義手のもたらす役割は素晴らしいと思う。
しかし今回は保育園児だ。義手に慣れると後々本人が苦労するであろう。
それに成長するので作り変える必要があるのでかなりの経済出費が必要であろう。
どれも自分のカラダの役割を知らないが為に考え出された妥協であるのに。

さて話しを戻して、彼女は上記の方法で回すことが出来るようになったのだ。
またある日、彼女はノルディックスキーのストックを右手にしか持てないので両親が義手のような物をプレゼントした。
しかし初めから左側ストックを持たずにスキーをしているので逆効果になったのだった。


中学時代に母を亡くした。
それ以来3姉妹の長女としてよく面倒を見たという。


さて上記の事柄がメダルにどのような影響をもたらしたのだろうか?
私なりに検証してみた。

彼女には人よりも集中力がある。
独楽の紐を巻くときに養ったであろう。
我慢強さがある。
弟や妹がいる長女の特徴だ。


このようにバイアスロンに必要な集中力と忍耐力の訓練を幼い時から日常生活で会得したのであった。
まだまだ生意気坊主な16歳。
オリンピック日本代表も近い将来見えたかもしれないと、この選手を見て思った。
スポンサーサイト
NNNドキュメント'06~09 | コメント:0 | トラックバック:0 |

06/05/22 素敵な宇宙船地球号

今回の内容はアンコールワットとその周辺の環境

アンコールワットは世界遺産に登録されてから毎年140万人が訪れる観光地になった。
140万人もの人が訪れ外貨を落としていく大切な産業で周辺地域での雇用はかなりのものに。
しかし当然のごとくゴミの量も凄まじく、環境も悪化している。

そこで立ち上がったのはやはり周辺の住民だ。観光客の為でない。
住民にとっても誇れるアンコールワットの為に、そのまわりの地域の為に。
みんなでやれば早く終わります、と声を掛け合ってゴミを拾ったりと。


観光客は壮大な建築物、歴史が目的ではなかったのか。
なら何故ゴミを捨て破壊活動をするのか
先人から受け継がれているのではなかったのか?

当然ゴミは出る。これは必然だ。
だが各自が注意をする事。
お金を払い住民が掃除をする事で新たな雇用が創出されるはず。

ホテルで伝統舞踊を踊る17歳の少女で月収7000円だ。
月に15000円(年収18万)あればかなりの生活が出来るはず。
つまり観光客から一人10円ずつ環境保全のお金を徴収すれば年に1400万円。
つまり100人近くの清掃員を雇用出来る。
観光客の中には日本やヨーロッパの先進国から来る人もいる。
そんな彼等からはもっと徴収すれば100人もの専門清掃員が雇用出来る。
そうすれば幾分悪化は改善されるのではなかろうか。
あとは観光バスの駐車料金かな。
素敵な宇宙船地球号 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。